CHAPUP

チャップアップ定期便の解約や休止の方法は?詳しく手順をご紹介!

チャップアップの定期便を申し込んだけれど、一度やめてしまいたい、一旦配送を止めてほしいなど、チャップアップの解約や休止を考えている人へ、今回はその手順を細かくご紹介したいと思います。

チャップアップはどうすれば解約・休止できる?

チャップアップを解約する手順と言っても、実はかなり簡単です。

お問い合わせ先の番号に電話をかけるだけ。
それも数分の最低限のやりとりで済みます。
平日10:00〜19:00(土日祝休み)

平日しか受け付けていないということで、仕事をされている方は、お昼休みや仕事の合間にかける必要がありますが、3分程度で手続きは終わりますので安心です。

事前準備なしで電話してもOK

購入した時の伝票や納品書を手元に出しておかなくても、電話番号と名前でコールセンター側がデーターを割り出してくれますので、何か用意する必要はありません。

なので、忙しい人でも出先で気軽に電話して解約できます。

チャップアップ解約時に聞かれること

解約や退会をするとなると、しつこく引き止められたり、他の商品を勧められたりするのではないかと不安な人もいるかと思います。

しかし、チャップアップを解約したいと伝えても、オペレーターがセールスしてくることはありません。

解約理由の確認と、「休止扱いにもできますよ」という情報を提示してくれる程度ですし、解約でいいと伝えればすぐに手続きをしてくれます。

具体的な流れとしては
・電話番号と名前を伝えて登録情報を呼び出してもらう
・解約理由と、休止か解約かを聞かれる
・解約手続き
・登録メールアドレスに解約完了メールが届く

というかなりシンプルなものですので、気軽に相談できます。

解約や休止申請は電話のみの対応

残念ながらチャップアップを解約・休止・退会する際には、電話からしか申請できないようです。

メールだとやりとりに時間がかかったり、手違いが起こりやすいことを考えるとやはり電話の方が確実で早い対応ができますよね。

電話が苦手な人も、チャップアップのお問い合わせでは、面倒なことは一切聞かれませんので安心してかけてください。

解約後にチャップアップを再度購入することは可能か

定期便などの通販商品によくありがちなのが、一度やめてしまうとペナルティとして再開ができなかったり、条件が変わったりしてしまうこと。

一旦辞めるけどまた使うかもしれないと言う人は、チャップアップも解約するとペナルティがあるのではないかと心配になると思います。

しかしチャップアップは、一度解約してもいつでも再開できます。

特にペナルティや再開までの期間などは設けられていないので、気軽に解約・休止しても問題ありません。

チャップアップを解約した時、返金はしてくれるのか

もしも、今回の解約が始めてなのであれば、初回分の代金はいつでも返金してもらえます。

チャップアップ定期便利用者に限り、単品購入のように30日間限定の保証ではなく、永久返金保証制度が設けられています。

育毛剤は少なくとも半年かけて成果が現れるものですので、ユーザーが安心して継続できる配慮ですし、何より商品への自信の表れとも言える制度です。

返金に必要なものと注意点

・電話で申請すること
・初回であること
・商品、育毛保証書、納品書、振込用紙を返送すること。

主にこの3つができれば返金してもらえます。

特に注意しておきたいのが、次回発送の10日前までに解約申し込みをしなければならないことです。

これを過ぎてしまうと一回分余計に届いてしまったり、発送キャンセル料が発生してしまいます。

また、保証書や納品書などは一緒に返送する必要がありますので、少なくとも自信を持って続けられるまではきっちりと保管しておきましょう。

永久返金保証は定期便のみ

先ほども触れましたが、無期限に返金保証をしてくれるのは定期便購入者だけです。

単品で購入した場合は30日間のみの保証になってしまいますので気を付けましょう。

また、定期便購入をすると、保障の期限がないだけではなく、商品そのものの割引もされていますので、お試ししたいという方も初めから定期便を申し込むのがオススメです。

2017年12月13日以降はセット定期便も保証対象に

以前、永久返金保証が受けられたのは、チャップアップのみの定期便購入者だけでしたが、2017年12月13日以降は、サプリやシャンプーとのセット定期便も対象になりました。

チャップアップ単体の定期便と比べて、サプリやシャンプーとのセットの定期便はさらにお得な割引率になっていますので、これは嬉しい変更ですね。

返金額から手数料など差し引きされる

こちらの都合で返金を申し込むわけですから当然ではありますが、返送代金や事務手数料などは返金額から差し引かれて振り込まれます。
具体的には
・返送料約600円程度
・チャップアップ返金システム手数料1,000円
・支払い方法が代引きの場合、手数料420円
・発送準備が済んでからの解約の場合、キャンセル料500円+商品代の10%
などです。

最低でも返送料と手数料の1,600円は差し引かれて返金されますので、振り込まれた金額を見て焦らないように把握しておきましょう。

チャップアップ定期便の解約は親切で簡単

今回はチャップアップの定期便解約の流れや注意点をご紹介しました。

チャップアップの定期便はお試ししてみるだけの人も、保障内容や割引率で単品購入よりもはるかにお得です。

しかも、もしもの時の解約手順も簡単で再開も可能ですので、誰でも気軽に申し込めます。

今から始めるという人も、是非安心でお得な定期購入で、チャップアップを使ってくださいね。